ごあいさつ

ラウレアのホームページをご訪問いただきありがとうございます。

セラピスト・講師の田宮りかです。

 

ラウレアは、仕事や家事や子育てなどにがんばっている女性たちが、休みたいとき、元気になりたいとき、ちょっとハワイな気分に浸りたいとき、・・・必要なときに気軽にいらしていただけるロミロミサロンです。

 

メディカルアロマスクールでは、癒しだけでない、治療のアロマテラピーをお伝えしています。薬の代わりに植物のチカラで、痛み・痒みなどを緩和する代替療法。ご自身やご家族のケアに取り入れてみませんか?

 

サロンではロミロミでのケア。

ご自宅ではメディカルアロマテラピーでのセルフケア。

 

ラウレアがお手伝いができたらとても嬉しく思います。


メディカルアロマとの出会い

 

小さいころから犬が大好きで、人と犬に関わるしごとがしたいと思ってきました。

 

最初はイギリス式アロマテラピーとペットへの応用を勉強して、ストレスケアのセミナーやカウンセリング、ワンちゃんへのマッサージをしていました。

でも、いろんなお客さまと話しているうちに、「こんなことアロマでできない?」というご希望がいろいろでてきて・・・


「肩こりが辛いけど肌が弱くて市販の薬だと荒れてしまう」
「更年期で悩んでいるけれど薬は使いたくない」
「アトピー性皮膚炎でワセリン塗ってるけれど、ベタベタして困る」

 

ストレスケアはもちろんたいせつだけど、このアロマでは身体のケアができない・・・

何かほかにできることがないかと探していたとき、メディカルアロマテラピーと出会いました。
精油を選択する理由が明確だし、効果的で安全な使い方が確立されている。なんとなく効いてるようなじゃなくて、ちゃんと効果を感じてもらえる。それも副作用なく安全に。

 

最初はこれまで学んだアロマの常識が覆されたことも多かったですが、今では両方を学んだからこそ伝えられるアロマテラピーがあると思い、経験に感謝しています。


ロミロミとの出会い

 

ロミロミはハワイのホテルで2~3回受けたことがあるだけでした。

とても気持ち良くて癒されたけれど、調子悪いところが楽になるわけではなくてリラクゼーションマッサージの1つだと思っていました。
いつかは習いたいと思いながら、スクールに通うきっかけもなくアロマの仕事をしながら2~3年が過ぎていきました。


そんなときに東日本大震災が起きて・・・いろんなことを考えました。
人のあたたかさ、つながり、助け合いいたわりあうキモチ。

アロマテラピーの基本はセルフケアです。
だけど、セルフケアができないときや、人の手のぬくもりが必要なときがある。
がんばってる人、疲れちゃった人にほんの少しでも喜んでもらえることがしたいと強く思ったときに、やっぱりロミロミやろう!と決心しました。

決心して数日後、今まで気づかなかったロミロミスクール「まうまくあ」が目に飛び込んできました。
すぐ問い合わせメールをしたら、たまたまその日に時間があるとのことで、「午後から行きますっ!」と体験&説明会に。

先生のロミロミを受けて、気持ち良さはもちろんのこと身体がものすごく楽になったことに驚き、ロミロミに対する認識がガラリと変わったのです。


痛いのを我慢することもなく、リラックスしてたのにこんなに身体がほぐれるものなの?!
それもすごく深いところまで。これってすごい!!

ロミロミを習い始めたら、楽しくて、どんどんロミロミが好きになりました。
卒業試験のあと、先生にもらった「これからロミロミを育てていくんだよ」という言葉。

 

そして今もロミロミを育てているのだと思っています。たいせつにアロハのキモチをこめて。